2017年11月14日

福祉のお仕事JOURNAL


も深まり、朝晩の冷え込みも強くなってきました。
皆様、風邪など引かれてないですか?

さて、この度さくらんぼの生駒・西和エリアを担当している石田サービス提供責任者が
奈良県社会福祉協議会 福祉人材センター発行の『福祉のお仕事JOURNAL』に掲載されました
福祉のお仕事、さくらんぼのお仕事の良さなどをたくさん伝えてくれています
福祉のお仕事に興味がある方さくらんぼでは随時、登録ヘルパーを募集していますので
0743−54−0800 楠原・中村まで
石田さん2.JPG石田さん.jpeg
posted by ホームヘルプステーション さくらんぼ at 16:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

「全体会議を終えて」

今年も年に一度のヘルパー全体会議が開催されました
ベテランも中堅も新米ヘルパーも支援の原点に立ち戻る機会です。
大和郡山、生駒、西和、橿原、大和高田、香芝、西和と広域で活動する仲間が一同に集まり、利用者に最適なサービスを提供するための業務マニュアルを確認しました

事例検討では、発達障害で五感が過敏のため、生活や社会的活動に制限を受けている利用者の社会参加や、ご本人の意思を尊重した住まいの整理整頓の在り方等が議論されました。

恒例となっているグループワークは、同時にヘルパーの交流の場でもあります。司会、記録、発表と役割を分担し、熱心に議論したまとめをわかりやすいように模造紙に記入して発表しました。多様な視点からの具体的提案はきっとより良い支援として利用者にフィードバックされると思われます。今年も実りある全体会議でした。

ヘルパー全体会2017写真.JPG
posted by ホームヘルプステーション さくらんぼ at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

研修を終えて

 厳しい寒さの中にも、眩しい陽光が春の到来を感じさせてくれるようになりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
 さて、さくらんぼ主催のヘルパー研修が2月16日45名の参加の下、無事終了しました。
 天野妙先生による統合失調症と気分障害(うつ病、双極性障害)の詳細な解説と状況に応じた対応の仕方の講義は、目に見えない病気と障害のある利用者理解を深めてくれました。
 久世谷真衣相談員の障害特性と生活支援の在り方の講義は、目に見えるような具体的な事例を通して関わり方を示してくれました。
 利用者体験談では、最近一人暮らしを始めた利用者とヘルパーさんが座談会をしました。利用者は、人生観が変わったこと、病気をしても後悔していないことを語ってくれました。
 今回の研修は、無料で地域のヘルパーさん方を対象として実施しましたが、今後は訪問看護の皆さん等、精神障害のある方の支援に携わる方々にも幅広く参加を呼びかけたいと考えています。


研修の光景です

IMG_0770.jpg
posted by ホームヘルプステーション さくらんぼ at 11:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。